経済

為替と株価が連動しなくなった

ほんの1,2か月前には、まだ、円が下がると株が上がり、円が上がると株が下がると言う逆進構造の関係がありましたが、最近は兜町の強さは目を見張るものがあり、この逆進構造は消えてなくなり、株は為替に独立に値付けされています。この事は何を意味する…

マイナス金利とは

マイナス金利とはピンとこない言葉ですが、簡単に言えば、銀行に預金すると、手数料を取られるという事です。勿論、通常の利子などつきません。スイスの銀行では、昔からあった制度ですね。資産家の財産を安全に預かっているのだから、管理料を頂きます、と…

右肩上がりの株式市場では、買って寝ていなさい

一昨日でしたか、東京MX(MX2)TVの22:00からのWorld Marketzでチャートしか見ないというコメンテータが、右肩上がりの市場では「何もしない」人に勝てないのは仕方ない、などとプロとも思えぬ発言をしていました。 ふと、思いついて手持ちの日経平均株…

スイング株式投資戦略のまとめ

2014年度は余り真面目にやる気も起きず、時々買っただけですが、〆てみると20%程度の利益が出ていました。都市銀行の普通預金の利子率が0.02%ですから1000倍の効率でした。真面目にやれば30%~50%くらいだったでしょうし、運が良ければ3…

日本のテレビ生産が終焉した理由

既に旧聞に属しますが、東芝、パナソニックまでが実質的にテレビ生産を止めたと報道されました。大企業と言うものはメンツがあるので「キッパリ」と止めた=敗北したとはなかなかいいません。徐々に止めていくものなのです。 NECが独自規格のパソコンであるP…

年収上位10%の人々が税金の60%を負担

朝刊で「脱時間給」の記事がありました。それによると年収の モード=最頻値 は300-400万円なのだそうです。脱時間給になる年収は1075万円以上で、これは給与所得者の4%。 ということで、少し調べてみました。ちょっと古いのですが、2年前です…

ピケティ氏の話の誤謬:NHK クローズアップ現代より

クローズアップ現代での彼の話を聞いている限り、その趣旨は、別に間違っているところはありません。過度な格差は好ましくない。それは事実でしょう。確かに米国のCEOなどは働き以上の所得をお手盛りで得ています。勤労による所得は資本(財産ですね)の…

ピケティ-「21世紀の資本」の誤り その2: 形式論と意味論

形式論とは表面の現象だけを問題にするもの、意味論とはその裏に潜む本質を問うものです。 株のチャートの形を見て、訳の分からない解説をする一派がいます。テクニカル分析と言っていますが、株価がなぜそうなっているかには関心がなく、今チャートがこの形…

ピケティ-「21世紀の資本」の誤り その1

先ほど、NHKのニュースの深読みのような、大変に浅読み番組を見ていたところ、ピケティ本の解説をしていました。金持ちはますます金持ちになり、そうでない人は金持ちに追いつくことができない、というトーンの番組でした。ツイッタで「努力しても意味が…

なぜECB発表前にウォールストリートジャーナルは500億ユーロ報道をできたのか

新聞発表の方法は主として3つあります。日本の場合; 1 記者会見;記者クラブの代表に記者会見を開きたい旨、申し入れます。 記者クラブは、大手町なら経団連会館、霞が関の裁判関係なら高等裁判所の中などにあります。 2 投げ込み;記者クラブに資料を置…

スイスフランが上がると株が下がる怪: 円高を嫌気して株が下がる怪: 富裕層が富の半分を保有

スイスフランと日本株、特に日経平均株価とどんな関係があるのでしょう。金融は世界でつながっていますので、0とは言いませんが、ざっくり言ってしまえば、何の関係もありません。米国のFX企業が追証を払えない客の肩代わりをして2社ほどが倒産か倒産しか…

株価乱高下の原因

先程のWBS(ch.7)で最近の株価乱高下の原因に関する仮説をMITの学者が出したと報じていました。大変に単純な理由でそんなことは分かっているよと言いたいようなものです。 ・機関投資家は連休中にマイナス要因になる情報に鈍い ・従って、休み明けに一挙に…

トヨタ自動車が燃料電池車の特許を公開

トヨタが燃料電池車の特許5680件を期限付きながら無償公開すると発表しました。それ自体は物凄い、信じがたい英断です。燃料電池車の開発には恐らく数百億円の研究開発費がかかっているはずで、その成果である特許を無償で提供してしまうということです…

パナソニックが生産を国内に戻す

円高を政府が放置したために、こうして企業がコッソリ海外に出て行ってしまっていたのです。あちらもこちらもとなると話題性がないのでマスコミもほとんど報道していませんでした。気が付けば日本は空洞化していたのです。2000年ころの会社四季報があれ…

日経平均株価が有意に落ちています

日経平均が下げています。とはいえ、大局的にはどんなものか、下記のチャートをみれば良く分かります。雑音にすぎません。 -- yahoo!ファイナンスより引用 ギリシャのEU離脱可能性と原油価格下落を恐れての「怯え売り」「とりあえず売り」「空売り」が重なっ…

インフレとデフレ

これらを正確に知っている人は少ないのではないでしょうか。Yahoo辞書を引いたところ、インフレ:インフレーションの略、デフレの逆のような説明というか何なんでしょう。意味不明です。 で、困った時のwikiでは、こうなっています。 インフレーション…

原油暴落、ルーブル暴落の中でのプーチンの強気

これは当然の態度でしょう。第1次世界大戦の後、列強はドイツを苛め続け、ヒットラーを生みました。第二次世界大戦でも連合国はABCD包囲陣で日本を苛め続け日本軍部を生みました。国家のレベルですと、なかなか弱気にはなれません。それは失脚を意味するか…

株式市場の「とりあえずの売り」は一段落

一昨日、「とりあえずの売り」で16700円まで下げた日経平均が今日は17500円です。800円も上がっています。ダウも似たようなものです。先行するダウも同様に17000ドルから17800ドルに戻りました。上がり幅も同じ800なのは奇遇でし…

原油安でロシア破綻?政府の政策利率を17%

17%の利子?何とも羨ましい話です。日本は銀行利子でさえやっと0.02%になったところではなかったでしょうか。尤も、17%は、ハイパーインフレになることを示唆しています。スーパの値札が1日に何回も書き換えられて上がって行くという状況です。…

私、失敗しないので的株式投資がしたい人のために

先日、天才の物語のような番組が放映されていて東大の偏差値80以上という教養学部の学生たちが出ていました。偏差値80と言えば3σの外側ですから、概ね0.15%となり、50万人の受験生がいれば、500,000x0.0015=750人もいますので天才ではなく、秀才…

物の値段について

面白い記事を見ました。 Yahoo!ニュース - 「年収2000万円未満お断り」のローストビーフ シェフが「日本一高い」理由を激白! (J-CASTニュース) 『 「当サイトでは、凡人には理解し難い超高級ローストビーフを提供しているため、年収が2000万円以上あるよ…

メジャーSQによる下げ??

良く下げたものです。日経平均は12月8日の18,030円から、11日の 17,043 円まで1000円ほども下げたのです。これは、どう考えても明日のメジャーSQの清算前に売ってしまおうとして下げたとは思いにくいですね。明日の期日はわかっているのですから、8日…

株が下げる理由:今日の下げを題材に

日経平均が一昨日の高値18030円から700円も下げて低値17308円になっています。なぜ? 個別銘柄はその企業特有の事情があるので全然分かりませんが、日経平均とかダウなどの動きに関しては下記がいえると思います。今回は2のようです。 1) 利…

株:上昇基調の中の下げと本当の暴落

10月31日後場でいきなり日経平均株価が急騰しました。日銀黒田総裁が金融緩和策を発表したからです。同時にGPIFもポートフォリオにおける日本株の割合を大幅増加すると発表したので、もう暴落の心配はなくなり上昇基調に入ったのです。しかし、それでも…

米国の景気はなぜ改善された?

今の株高はいつまで続くか を書いてから、米国がくしゃみをすると日本は風邪を引くと言われているので(日本の株式市場は、米国を注視している外人の買いが6割ですから)、一体、米国の景気はなぜ良くなっているのかを押さえておきたくなりました。 「景気…

消費税10%の官邸vs.財務省の攻防

大変面白い記事をWebで見つけました。週刊現代なので、それを知って読まないといけないのですが、霞が関官僚と長らく仕事をしてきた経験で言えば、且つ省益しか考えない彼らを思えば、さもあらんとは思います。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41191「…

GDP -1.6% !

報道によると、エコノミストの予想の平均は+2.4%でしたが、実際はマイナスでした。 住宅投資が -6.7%になったのが大きいですね。考えてみれば当然のことで、住宅は3%上げをした時に、それに先駆けて駆け込み建設してしまったからでしょう。なにしろ、30…

今の株高はいつまで続くか

今の株高はいつまで続くでしょう。それは誰にもわかりませんが、少なくとも、政府が政策として何かのバブルを潰しにかかるまでは保つでしょう。前回のブログで、暴落のメカニズムを書きましたが、ちょっとデータで見てみます。1991年3月に始まった不動…

株はなぜ暴落するか

この30年近くで起きた大暴落は1990年の不動産バブル崩壊、2000年の米国ITバブル崩壊、2008年のリーマンショックです。これらの大暴落は株式市場が自律的に起こしたものではありません。すべて政府・中央銀行の政策ーー意図ーーによって引き…

円安?異常な円高が是正されたのです。

下記のチャートを見てください。 -- 為替・ドル円相場の超長期チャート | 金プラチナ相場情報 Let's GOLD より引用 サブプライムローン問題/リーマンショックという世界同時大不況前の2006年以前は1$=120円前後でした。サブプライムローン問題が…