二位ではダメなわけ:蓮舫氏の場合

科学技術の研究費の仕訳けパフォーマンスで「二位じゃだめなんですか」と言い放った蓮舫氏。都知事選出馬は見送るとの事。二位でもなれる国会議員が安全なのでしょう。

仕組債: みずほ証券が3000万円賠償命令を東京地裁から受ける

下記のような事件です。 「 「仕組み債」と呼ばれるリスクの高い金融商品への投資を勧められて多額の損失を出したとして、東京都練馬区の80代女性が、販売したみずほ証券(東京都千代田区)などに約4340万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁…

上流社会と下流社会: 舛添問題から

どこから議論を始めたら良いのか迷っています。日本は多分人類が実現できる理想的な共産的社会なのでしょう。「下流社会」という社会学者の書いた本があります。そこには、「定職をもたずだらだら歩き、だらだら生きている」若者が描かれています。あるいは…

プラグインハイブリッドで60Km電気走行

PHVでは精々20,30Kmしかモータ走行はできなかったのですが、新型PHVプリウスでは60Km走れるようにしたと今朝の新聞です。

JTBが個人情報流出

おどろきました。21世紀の今頃、メールの添付ファイルを開いてウィルス感染したのだそうです。原始時代の話かと思いました。企業においては添付ファイルはすべてウィルスだと思う必要があります。生のままの添付ファイルを社員に開かせてはいけません。C…

舛添、最後のブラフ

集中審議の最後に舛添都知事は発言を要求し、ブラフを掛けましたね。「不信任案が出された時には、私が辞任するか、議会を解散するかを選ばなければならない」がそれです。 bluffとは、訳しようがないのですが、見かけは丁寧であるが、実は脅迫というもので…

ハイブリッド車に対する誤解

子猫が5匹も車のエンジンルームに入っていて救われたというニュースの解説で、どこかの自動車なんとか協会のような名前のいかにも自動車の専門家と思わせる所のコメントとして、ハイブリッド車は普段はバッテリーで動いている。急発進の時だけエンジンを使…

舛添都知事のノラリクラリ答弁の訳: egocentricity

言っている事がすべて嘘なのですから、それを裏付ける証拠を自ら言えるわけがないのです。言えば嘘とばれる。言わないで凌げばばれずに済むかもしれない。この二者択一なら、誰が考えても、忘れた、相手があることなので言えないで凌ぐのが得策です。都民の…

経済に大影響を与える可能性のある二大イベント

舛添都知事問題はもう実質終わりました。退任に追い込まれるでしょう。自民党東京都連会長代行の下村博文総裁特別補佐に、不信任案が出たらnoとは言えないなんて言われては、もう自民党内部ではそういう根回しができているんでしょう。 スッキリしない表現で…

ピクノジェノール、アスタキサンチンの副作用

これらは、極めて強力な抗酸化剤として知られています。ビタミンCやEの数十倍の能力があると言われています。さらには、副作用がほとんどないとも言われています。 しかし、Dr.Yには明らかに副作用がありました。抗炎症剤であるのに炎症が起きていると思わ…

Y!の不思議な広告

下のような広告がYahoo!のサイトででます。 これは何なんでしょう。「アプリ」の意味がスマホやタブレットでは限定された使い方になっている結果なのでしょう。プレインストールされておらず、自分でネットからダウンロードして用いるアプリケーションソフト…

舛添都知事と佐々木ヤメ検弁護士の裏の会話

弁護士とは、字面の意味では、「理屈を立てて」(依頼人を)「まもる」資格を持っている人、という意味ですね。裁判では「代理人」という表現を用いています。言うまでもなく、依頼人の代理人です。つまり、依頼人と一体と見做されます。民事では依頼人に代…

Surfece Pro 3 の問題と解決

タブレットの使い勝手でも調べるかと思い、昨年か一昨年か、もう記憶の外にある時期に掲記のタブレットを購入して余りの使いにくさに辟易し、ほってあったのを、ふと思い出して引きずり出し調べてみました。 Modern UI は、かなりのMondai UIでもあるので、…

G7の写真の席

Group 7の写真の席は次のアルゴリズムとか; 1. 開催国が中心 2. 中心の隣は国家元首; 大統領 3.2の外側に行政の長; 首相 4. 同じ地位なら、任期の長い方が内側 昔、中曽根首相が中心のレーガン大統領の隣にすーっと入ってきて立ってから、この位置が厳格に決…

消したのに消えていないデータ

スマホにしろパソコンにしろ、コンピューター系の機器では、通常、データを消す操作をして見えなくなってもデータは消えておらず復旧できます。データをどのように書き込み、どのように読み出すか、これを考えてみればすぐに分かります。本のようになってい…

ほどけない蝶結び

Dr.Yは紐付きの靴をスリッポンのようにズボラに履いています。ところが、丸紐は2、3日でほどけてしまって面倒な思いをしていました。ある日テレビに出てきたスポーツシューズメーカの人がほどけにくい蝶結びを教えてくれました。図解など要らない簡単な方法…

他人の懐は蜜の味: 舛添都知事の心情

舛添都知事が都民の血税を外遊で無駄遣いしまくっているだけでなく、私的にまで使っていると報じられています。その心情は実に良く分かります。タイトルに掲げたことでしょう。他人の懐から出る金はそれが小さくても自分の懐を痛めないというその一事で蜜の…

食物依存性運動誘発アナフィラキシー;NHK Dr.Gより

アナフィラキシーとは、全身性の重いアレルギー症状だそうです。蜂アナフィラキシーは有名です。一度蜂にさされると、それが原因で蜂毒に対してアレルギーになり、二回目に刺されると、血圧低下などの重い症状であっというまに死に至ることもあります。自分…

パナマ文書周辺のお話

パナマ文書が問題になっています。tax haven(発音:héivn)に関与している法人、自然人の名前を連ねた文書のようです。さすがのマスコミでも、tax heaven(発音:hévn)との混同をしないようにとの配慮から、この違いを説明している所が多いですね。確かに…

就学援助: 義務教育における児童、生徒の援助

NHK首都圏ネットワークでは色々な貧困を特集しています。日に3回の食事さえまともに食べられない子供達の話は既に書きました。4月21日のトピックスは、掲記の話題でした。親には責任があるとはいえ、小学生、中学生の子供達には何の責任もありません…

米国の患部: シカゴの女性がスタバを詐欺罪で提訴

今朝のニュースです。シカゴの女性がスタバを詐欺罪で提訴、だそうです。何かと思ったら、アイスコーヒのような飲み物は半分以上が水であり、これがけしからんということで5億円の賠償を請求とか。どう考えても、スタバは「氷の入った入れ物に原コーヒーを…

胃瘻(いろう)と肺炎について

胃瘻とは、腹部に穴を開けて胃にチューブを通し、流動食を胃に直接注入する処置です。これが問題になることがあります。 口から食事ができなくなった高齢者に無暗に胃瘻をしていた時期が、ほんの少し前まであったのです。一時的に口から食物が入れられない、…

リウマチ性多発筋痛症

この病気もこれまでと違って新しく診断されるもののようです。特別な診断法がないのが見過ごされてきた原因でしょうか。 何かの拍子に腰を痛めて腰痛になると、人間の体というものはΠの下半身の上にIの背骨が乗っているとつくずくと認識できます。Πの上に♀…

文系のためのプログラミング講釈2

文系のためのプログラミング講釈に書いた練習問題の答えです: 010 最大値を入れる変数maxを設定する 020 a と b を比較する030 a が b より大きければ 060に行く040 bをmaxに入れる050 070に行く060 a をmaxにいれる070 c と max を比較する080 max が cよ…

微小血管狭心症

昨夜のNHKのDr.Gでこの病気を紹介していました。研修医の三人は誰も答えられなかったのですが、Dr.Gは「習ってないでしょ」と言っていました。そんなものかと驚きました。微小脳梗塞はかなり人口にかいしゃしているからです。ほとんど親戚とも言える病気なの…

読売新聞の頭の程度:「普通」の人の論理

今日の読売朝刊の「気流」に面白い投稿がありました。典型的な「普通」の人の論理もどきなので、ご紹介しましょう。「返済不要の奨学金早く」というタイトルです。 結論として曰く 「学業に打ち込める環境が必要だ。真摯に学問に専念したい意欲のある学生の…

三菱自動車、東芝の株を買わないワケ

Dr..Yの株式投資戦略は、長中期です。技術的理由ではなく経営者の不見識により、市場センチメントを悪くして半値以下に下げた株を買ってきました。2,3年もすれば、元に戻します。 しょっちゅう電話が掛ってきて売買を勧める株屋さんに、この話をした所、…

文系のためのプログラミング講釈:小学校での教育は必要か

日本のプログラマの7割は文系なんだそうです。理系大学は授業が厳しいので、文系に入学して、在学中、あるは卒業後に1,2年コンピュータ専門学校に通ってプログラマになるのだそうです。仕事は「IT関係です」という人が多いのはこの為です。大学生の7…

続・老後の生活:団塊世代の場合

以前、 「90年のバブル崩壊は団塊ジュニアが大学卒業の時期、彼らの就職機会を奪っています。団塊世代は二重苦を被っているのです。」 と書きました。 この番組の正編?でしょうか、17日の日曜日の夜に放映していた実例では、まさに、この事が話題に上げら…

続・企業人事の内幕

言うまでもなく、ここに書かれている事は全ての企業に当てはまるものではありません。規模により、古さにより、風土により、様々な形態があることでしょう。オーナ=個人大株主兼創業者が健在の企業などはワンマンでしょうし、既に、創業者など跡形もない、…