知的生活の技術 プロローグ

「知的生活の技術」とは、梅棹忠夫京都大学名誉教授のある名著のパクリです。分かる人にはわかりますね。

漱石が言うように、智に働けば角が立ちますが、もの言わぬは腹ふくるる業になりますので、兼好法師の教えに従って敢えて角を立ててみます。

 免責:本ブログには色々なノウハウが書かれています。実行する場合、自己責任でお願いします。

 

 それにししても使いにくいブログシステムだなあ。何がどうなっているのか、全体の構造を認識するのに一苦労。この2,3日前に書きさした記事にたどり着くまでに一苦労。おまけに、どうやってたどり着いたのか分からない。偶々、たどり着いただけ。無料で使っていてなんだけど、もう少し、直感的に分かりやすく設計すべきですね。