STAP細胞のTV報道

 例によってマスミの報道は、何の証拠検証もなしにまったく科学に関して無能・無知な人々の憶測、感情だけの無意味な感想に偏している態度です。なぜ、小保方論文の検証をしないのでしょう。内容がわからないのは仕方ないのですが、小保方論文は内容だけではなく、論文の体をなしていないスクラップブックにすぎないことは素人でもわかるのです。それを見もしないのは、小保方Nature論文の共著者、小保方博士論文の審査委員と同じなのです。その論文の内容はミスなどというものではなく、あからさまな捏造です。

 小保方氏の反論の方法は、STAP細胞を作ってみせること、この一点しかありません。簡単なことです。既に、その機会があったのに、それができなかったのです。元々、できないので捏造したわけですから。今の反論の方法はあからさまに法廷闘争を意図した弁護士的なものです。法は物的証拠があっても、「犯行の意図」の有無を問題にしますので、「犯行の意図がない」単純なミスということにしたいのでしょう。それで罪が軽くなります。物的証拠が豊富にあるので、明日の会見はそこは巧みに避けて、「ミス」の一点を感情に訴えた方法で行われるものと思われます。論理のすり替え(STAP細胞の存在を証明できておらず、他論文の盗用、写真の捏造が行われていることを、単純なミスであると)も既に行われていますが、マスミはそのすり替えばかりを報道しているのです。

 少しわかりやすく日常生活での比喩を使いましょう。スーパで万引きした(他人の文章の盗用、写真の捏造など)。家まで帰ったところで追跡してきたガードマンにつかまってしまった(盗用先の文章、写真などが追跡調査で判明)。鞄(論文)の中には万引き商品(盗用物件)がどっさり、正札がついたまま入っていて(盗用先が明白)、レシート(引用クレジット)もない。ガードマンは万引きの現場をカメラで撮っている(盗用先の特定ができている)。それにたいして、「うっかりレジを通すことを忘れ、料金を払い忘れただけで、悪意はない。単純なミスです」と言っているようなものなのです。そんな事を誰が信じるでしょうか。信じる者があるとしたら、頭に脳味噌が入っていないマスゴミ関係者くらいでしょう。

 (4/9追記:この「悪意」は証明が困難とマスゴミは報道していますが、心の問題を法律に入れてしまうという愚挙を立法がした以上、言うまでもなく科学的方法での証明は不可能でしょう。が、法はそんな事を言っているのではなく「公序良俗」に照らしての判断になります。言ってみれば、「常識で考えて」ということです。小保方氏の言い分が通らないのは明らかです。「動機がない」とも言っていますが、動機は名声が欲しかった。現在は任期付きの非正規雇用なので、正規雇用してほしかった、など十二分にあります。ところで、博士論文も取り下げると早稲田大に通知したと報道されていましたが、あれはどうなっているんでしょうか?どうも、小保方氏は最初は多少は良心のある対応をしていましたが、明らかに現在は異なる「弁護士的」対応になっていて、法廷闘争にむけての発言内容(悪意無いミス、など)になっています。家族も大学で働いているので家族会議などをしたのでしょうか?

 なお、「辣腕弁護士」とはおおむね「黒を白と言いくるめる悪徳弁護士という意味です。それが仕事とはいえ、虚しい職業です。)

 今(4/8 8:30AM)、朝日TVで話している禿頭の人物は、小保方博士論文を見もしないで、新しい情報が出てきたと言って妄想を話しています。問題の画像は、博士論文に掲載されていますが、そうじゃないと言う小保方氏の虚偽を大きな声で得意げに紹介しています。これで自分もTVに呼んでもらえるのかという期待に膨らんでいるのでしょう。評論家としてTVで物を言うのなら、論文を見なさい。

  読売TVは、雑誌ニュートンの元編集長を招いて解説させていますが、冷静で論理的な解説をしています。朝日新聞は科学に強いと自負しているはずですが、TVはだめなのでしょうか。完全に読売に負けていますね。

 なお、「ない」ということを証明するのは難しいのではないかと読売のキャスターが解説者に聞いていましたが、「ない」を証明する必要はないのです。今の問題は、小保方氏が「ある」を証明したと言っているのですから。ところが、「ある」の証明が虚偽であって、できていないので、今は、don'tcare状態。何もわかっていない状態ということです。あるかもしれないし、ないかもしれない。それを「ある」と証明したと言ったのですから、そんなすごい発見ならノーベル賞ものだと言われたわけです。

 理研がこれからすると言っていることは、「ある」を確認するということですが、もし「ある」ことが発見されて、それが小保方方式でなければ、理研の発見であって、小保方氏には何の関わりもないことです。

 それにしても、理研の発表は、どうしてあんなに稚拙なのか。全然、危機管理ができていないので、無知蒙昧なマスミの餌食になってしまっています。誠意もあまり感じられません。保身に明け暮れているとしか見えない態度です。

広告を非表示にする