GDP -1.6% !

 報道によると、エコノミストの予想の平均は+2.4%でしたが、実際はマイナスでした。

住宅投資が -6.7%になったのが大きいですね。考えてみれば当然のことで、住宅は3%上げをした時に、それに先駆けて駆け込み建設してしまったからでしょう。なにしろ、3000万円の住宅を買った場合、3%は90万円の増税、8%全体では240万円も消費税を払うことになるわけですから。いくら、例外措置をすると言っても国民は政府など信じていないでしょうから、安全を見込んで駆け込みます。住宅の新築数は数年かからないと戻らないのではないでしょうか。

 このマイナスを受けて、株も為替も大騒動していますが、まったく、この程度は想定内でしょうと、投資家達には言いたくなります。何を狼狽しているのでしょう。

広告を非表示にする