読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今時の東大生の頭の程度

 以前、今時の大学生の頭の程度について書きました。

今時の大学生の頭の程度 - dr-yokohamanerのブログ

 ここに描かれているのは常識で考える大学生ではありません。そこで本物の大学生の代表である東大生はどうかということです。

 昨今、よく東大生あるいは東大生OBがテレビのクイズ番組に出ています。普通の大学生なら知っているはずの事も知らないのには呆れるばかりで、見ているこちらが赤面します。高校生のクイズ番組に出ている開成か灘の高校生の方が出来がよいのです。まあ、当たり前ですが。

 以下は、各々サンプル数1の超帰納推論ですので信頼性は保証しませんが、うなづける話です。

 この話を高齢者の東大OBに話したところ、「今の東大生の半分は東大生ではない」ということでした。何故?と問うと「定員が我々の時の倍になっている」とのこと。

 で、現役の東大教授に東大の沽券にかけて定員を半分にしてはいかがですかと聞きました。当然、学生のレベルが上がれば留学生を呼び込むためグローバルにも良いことですし、定員が減れば教育の質も上がるでしょうし、なによりも指導が楽でしょうし、学生の出来が良ければ鼻も高いでしょうし、良い事ばかりだと思ったのです。

 ところが返事は「ノー」でした。何故?レベルが低い東大っていやじゃないですか?と問うと、学生の数が減れば当然、研究助手として使っている大学院生の数も減る。無料で使える手を減らすことに賛同する教員はいない、のだそうです。

 こうして、東大生のレベルは年々下がってきて、どこにでもいるちょっと優秀な程度の学生に成り下がってしまったようです。