読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xホースの耐久性

 Xホースの修理の仕方について以前、書きました。

dr-yokohamaner.hatenablog.com

 本格的に使おうとした所、またも内部のゴムホース切れてしまいました。

 昨夏、20回程度使っただけです。一夏しかもたないようです。と言って、元の重く嵩張るホースに戻る気にもなれず、再注文しました。楽天ですと、5m(15mに伸びる)2000円程度で買えます。消耗品だと思うよりしかたありません。

 が、「従来の3倍の耐久力」と書いてありますので、少しは丈夫になったのでしょうか。

 ところで、Xホースの構造ですが、実に簡単なもので、コロンブスの卵的なアイデア商品です。簡単に言えば、長い風船に伸びない、丈夫なポリエステルのジャケットを着せたものです。風船の生地でホースを作れば、鉛筆のような太さでできます。水を流せばどんどん膨らみます。そのままですと破裂するので、丈夫で伸びないジャケットを着せているのです。そのジャケットの太さと長さで伸びは終わり安定します。

 なかなか良いアイデアなのですが、ゴムは耐久性がありません。伸縮を繰り返せばすぐに疲労して切れてしまいます。「金属疲労」という言葉は人口に膾炙されていますが、ゴムはもっと疲労します。最初の製品はアイデア倒れの製品だったわけです。さて、2代目はどうか。楽しみです。

 

 

広告を非表示にする