読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

著作権の「フリー」と「パブリックドメイン」の違い

 著作権フリーと言っても、著作者が著作権を放棄したわけではありません。著作権を持ったまま、しかし、それを主張しないので、他人でも使ってよいですよ、ということです。

 一方、パブリックドメイン:public domainという概念があります。これは、特定の個人が著作権を持っているわけでなく、公衆のものというような意味です。作者が死亡して50年経つと、作品はパブリックドメインに移行します。夏目漱石の作品は誰が使っても構わないということで、青皿文庫が成り立つのです。

 米国は、著作権の期限をどんどん延ばしていますね。50年ではなくなって今は90年?調べていませんが、ディズニー作品の期限に合せて、期限が来るごとに延ばしているのです。ドル箱の作品をパブリックドメインにしたくないからだと言われています。中国のように、他国人の今年の作品でも自発的にパブリックドメインと考えてもらっても困りますが、米国もどうかと思います。