読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリシャはEU提案に反対

 人類はそこまで馬鹿ではないでしょうと先のブログに書きましたが、ギリシャ人はそこまで馬鹿なんですね。彼らの言う民主主義は借りた金を踏み倒すことでしかないようです。考えてみますと、悪法なりとも法なりと言って死を選んだソクラテスの昔から、ギリシャ人には合理的思考はないようです。

 これで、IMFもECBもギリシャにお金はかさないでしょう。「返ってくるかどうかなんて気にしなさるな」という相手に、どの国も自国民の血税を貸すことなどできないでしょう。ギリシャ人に貸すということは、くれてやるという事ですから。なんと、公務員が定時に出勤すると、定時出勤手当というご褒美が出るんですね。一時が万事、このノリです。

 今後、ECBからの緊急貸与もこないでしょうから銀行は破産していくことでしょう。ユーロがないので輸入もできない:石油がなければ、車も乗れない、発電もできない、ガスもない生活。食糧は、毎日オリーブでも齧るのでしょうか。公務員の給与や年金はIOU:借金の証文になるという説が有力です。証文では何も買えないのではないでしょうか。

 日経平均はこれを受けて落ちています。不思議に、暴落はしていないのですね。さて、今週はどう動く事か。