読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリシャはヨーロッパの中国? 

 Dr.Yは世界のあちこちに行っているのですが、ビジネスで行っているので後進国には用がありません。ギリシャも行ったことがありません。ところで、こんなサイトを見つけました。これを読んでいると、無教養、無秩序、無計画・・・などあたかも中国のような国を彷彿とさせます。欧州の中国なのでしょう。


「電車やバスに乗るとき、どんなに込み合っていても、「乗る人が先、降りる人が後」。だから「降りる人が先、乗る人が後」とするよりも何倍も時間もエネルギーもかかる。そして、さらにはああでもないこうでもないと喧嘩も勃発。

「おはよう」を午後3時に、「こんばんは」を深夜1時に言う。夜10時前に夕食をとることはなく、朝ごはんを食べるのは寝る前。


ギリシャ語コースのあるフィロゾフィキ学部は約20年前に立てられたものですが、内部はげんなりしてしまうほど老朽化しているというか汚いです。ギリシャの国家の手で建てられるとこうも雑になるのか、と思ってしまいます。

建物は9階建てで迷路のようにいくつもの教室が並びます。私の教室は6階なのですが、エレベーターはとても遅く、待っても、待っても来ないことがほとんどです。階段を使って昇っていくと、フロアに犬の足跡があります。コンクリートを流し固まる前にどこかの捨て犬が散歩でもしたようです。日本ではありえませんね。

18時からの授業ですが、先生がやってくるのは18時半くらいです。30分も遅刻です。初めのころは、生徒たちはきちんと時間には集まっていたのですが、先生が来ないので、皆その時間にあわせてくるようになりました。たまたま先生が少し早く来て、生徒が少ないと、「ちょっとカフェテリアに行ってコーヒーを買ってくるので待っていてね」なんて言って出て行ってしまいます。時間にルーズなのは先生も例外ではないようです。

トイレですが、これもまた例外にもれず汚いものです。これでもヨーロッパの一員といえるのだろうかと思うくらいです。日本の駅前トイレくらいのレベルの汚さです。まずトイレに入ると悪臭が来ます。床は汚れていて、その汚れが汚物の可能性もあるほどです。電気が切れていてもすぐには補充されず、2週間くらい真っ暗闇のこともありました。

 

教習所に通いだして2ヶ月で無事運転免許を取得することが出来た。普通は90分を10回受ければよい実技のレッスンを、念のため12回受けて、さらに袖の下を払った。

教官に聞いてみた。「公務員なのに袖の下を受け取って上司にばれたらどうするんです?」。「上司と一緒に皆で山分けするんだよ!」との返事。

 


スーパーのレジでも、商品をバーコードにつけながら話すことはない。話し出したら話に没頭し、待っているお客さんのことは見えていない。話しながら手も動かしたらどんなに能率的か。ギリシャ人にはありえない行為だ。

ギリシャの役所の要求と日本領事館の要求することが、食い違っていたことがあり、いろいろと調べた結果、結局は日本側の言うことが正しかった。ギリシャ側、間違えを認め反省でもしてくれたらいいのだが、そんなこと知らなかったんだからしょうがないじゃん、という感じで開き直った。普通、責任を持って働いていれば、知らなかったなどということは許されないと思うのだが、彼らは平気で言ってのける。

ギリシャ人の見分け方

ギリシャの大学事情

車社会、歩行者地獄

アテネ市民の足

アテネで運転免許取得(2)

ギリシャ人の働きぶり

ギリシャ事情 目次人の見分けギリシャギリシャ人の見分け方