読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ブルーベリー収穫

 庭のブルーベリーがたわわに実りました。重さと、若枝の脆弱さが重なって枝が撓み地につかんばかりになってしまったので、添え木をするとともに実を収穫しました。

f:id:dr-yokohamaner:20150801190129j:plain

 10分も同じ姿勢でいると蚊に刺されますので10分で切り上げ。1円玉は比較のためです。ザル一杯、重さで350g。恐らく、一夏でこれが10杯はとれます。

 木は2本枯れて、今は5本ありますが、うまく実がなるのはラビットアイ系です。ハイブッシュ系は寒冷地が母国らしく日本の夏に弱いので黒いネットをかけて太陽をさえぎったりしていたのですが、今は面倒なので何もしていないからか、ほとんど実をつけません。ブルーベリーは同系統の異種株を2株以上植えて受粉させないと実の付きが悪いので、何本も植えてあるのです。

 上の写真はラビットアイ系ですので、果実はハイブッシュ系のようには大きくなりません。黒くなってから2週間経たないと甘くならないという事ですが、一度に色付くのではなく、バラバラに色付いていくので、一体どれが2週間目で、どれが3日目なのかなんてわかりません。しかたないので、ずっとほっておいて、実が落ちだしたら取り入れていますが、完熟しているものは素晴らしく濃くのある甘さです。