読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料でオリンピックロゴを使う方法

 国際オリンピック委員会の副委員長が、佐野氏のロゴは問題ないと表明しました。あれは、桝添知事と同じで利権に絡むので取り敢えずああしか言えないからなのです。法的にはリエージュは手抜かりだらけで、法廷闘争にはならないと踏んでいるからでしょう。

 しかし、この問題は、パクったということが問題であって倫理の問題なのです。もし、あのロゴが認められるなら、あの日の丸を、各国の国旗のメインコンセプト変えたものを、リエージュ由来であると注意書して使えば、オリンピック委員会にビタ一文払う必要はなくなります。県なら県の花とかに変えれば良いわけですね。

 こうして、パクりの基本コンセプトができれば、あとは簡単でどんどん変形ができます。日の丸はそのままで、中に星を描いて米国が使う。北朝鮮にわが国の国旗に似ているとイチャモンを付けられたら、色を逆転してあるから問題ないと開き直る。日の丸の中に市の花を入れて横浜が使う。佐野氏は赤丸を追加しただけなので、それはそのままにしてどこかに横浜の鳥でも描いておく。

 パクりはこうして簡単にできるのです。何しろモトネタがあるのですから。しかし、白紙に何かをゼロから描くということは、そう簡単にはいきません。知性のない人たちはそのような経験も想像力もないので、創造の困難がわからないのでしょう。

 官僚たちは、利権と責任回避のために馬鹿な言い訳に終始しているのです。