読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

避暑の季節も終わりました

 避暑しようと思えば、別荘が必須です。7,8,9の3か月をホテルで暮らすのは不便ですし、高くつきます。貸し別荘というものがあって、1年のうち、何日かをマンションのような部屋を使える権利を買うわけですが、あれは、その権利を買えば無料ということではありません。ビジネスホテル程度の料金をその都度とられますし、そもそもサラリーマンなら休みがとれる時期は皆同じのため、使いたい時に使えません。自分一人なら有給休暇をとれば良いでしょが、家族全員というわけにはなかなかいきません。

 というわけで自分の別荘を持つと、以前にも紹介しましたが、こんな現実があります;↓

 

spotlight-media.jp

いくら別荘とはいえ、電気やガス、水道は当然必須。サバイバル生活をしたいわけじゃないですからね。使う頻度に関わらず、毎月のランニングコストはしっかりかかります。固定資産税や住民税ももちろん発生。我が別荘は固定電話まで付けているので、年に数回しか使わない電話に、毎月の基本料金×12=2万円以上払っている計算です。・・・

休みが揃うのは週末かGWかお盆。都心から箱根や軽井沢、富士五湖あたりに行こうと思ったら、必ずや渋滞に巻き込まれることになります。・・・

別荘といえば、自然豊かな所に建てるのが定番。ただ、こまめに庭や木々の手入れをしないと、ものすごく簡単に、廃屋やお化け屋敷のような雰囲気になってしまいます。・・・

自然が豊富ということは、生き物も豊富ということカメムシ、蛾、ムカデ、ナメクジ、ダンゴムシ、カマドウマなどが苦手で、退治ができない人は、別荘生活は厳しいと思います。・・・」

 この他、避暑地の場合、冬は酷寒の地になるということです。水道管やトイレ、洗面台を破られないよう水抜きを忘れないようにしないといけません。

 避暑が終わり別荘を引き払うについて、全館を燻蒸しました。1個千円位の燻蒸剤を10個くらい使いました。これは結構高いのです。それで、気が付いたのですが、アースバポナ殺虫プレートを吊っておいた方が良いのではないかと。第一種の薬剤ですので薬剤師がいる薬局でないと買えません。薬剤師とメールで状況説明を受けて回答すれば、楽天市場で買えます。

バポナ 殺虫プレート|家庭用殺虫剤|アース製薬株式会社

 普段使わないゲストルームに吊っておいた所、虫が皆無になりました。勿論、人を泊める時には事前に取り払い、換気しておきます。なにしろ、かつて劇薬指定されていた農薬なので。地下室や、ピロティなども、これでカマドウマが居なくなりました。「虫コナーズ」では、虫は来るのです。近くで平然と歩いています。気休め程度に玄関や勝手口のドアに吊って使っていますが。スプレー式虫コナーズでは、小さな羽虫が飛んできて、ピチャとくっ付いてしまい、外壁が汚れます。

とにかく、殺虫剤は1シーズンに3万円くらいづつ使います。

 

軽井沢 素敵なカフェ。 : ろんどんらいふ

「カマドウマというコオロギみたい虫の話を皆さんに伺ったら 軽井沢では当たり前のように出る虫で驚く事はないそうですが ビョンビョン跳ねるので捕まえるのが大変なのです。
妹はギャーギャー大騒ぎ、母は出てくる度に追いかけ回してティッシュで掴み、父は山だから仕方ないと冷静なのですが さすがに床で骨盤体操をしていた時に目の前に出てきた時は ギョッとしました。(ーー;)
・・・
とてもお綺麗なAさんは素手で掴んで外に逃がすと仰っていたので 外見とのギャップにびっくりしました。笑
 慣れってすごいですねぇ、、。 」

 

MF さんの軽井沢移住計画

マドウマ

最初は兎に角びっくりします。
でも、グァムのナマコと一緒です。
一杯居すぎて、一々気にしてられません。直ぐに慣れます。
カビを喰ってるみたいです。

 

tomoekara.exblog.jp


去年の8月頃に完成してからカマドウマ、出るわ出るわ…怖
・・・
換気口から入ってくるのかもしれないが、特に地下にはカマドウマがたくさん出るし、洗面所にも出没…。
たまに寝室の床にいたりもする。涙
このカマドウマ、どうしたらいいのだろうかとネットで調べていたら「バポナ」が効く!
と言うブログを読んだので早速購入してみました。
・・・
現在2,3週間経過した所で効果はと言うと…カマドウマに対面したのはたったの1回。
家の中にカマドウマが出没しません。」

 

http://www.ma.ccnw.ne.jp/hiro-h/Kitakaru-monogatari/34wa/34wa.htm

「 北軽井沢暮らしのお話 第34話 竈馬退治はこの一手で解決

元来動物たちの生息エリアである森の中に勝手に侵入して山荘生活を始めたわけですから動物たちとの共生は当然のこと。・・・特に困ったのは、ネズミとカマドウマでした。ネズミとカマドウマの糞害には手を焼きました

・・・
ネズミ捕りシートが、カマドウマ退治にも絶大なる威力を発揮することを発見できたのは大変な成果でした。と言うのは、カマドウマによる食害や悪戯はありませんでしたが、糞害のひどさはネズミの比ではありません。兎に角、数が多い。数週間家を空けて帰ってくると、家中を何百匹と言うカマドウマが飛び回っている。大袈裟に聞えるかも知れませんが本当なんです。因みに下の写真の風呂に仕掛けたシートに張り付いているカマドウマの数を数えてみて下さい。これで優に50匹以上かかっています。

 この方法ではカマドウマが家に入るのを防げません。シートで捕まえなくても、燻蒸しておけば哺乳類には無害な薬剤が多分、壁や天井の隙間にコーティングされているのか、卵から孵ってすぐに死んでしまいます。ただ、床の上で死んでいるので困ります。

 それで、卵を産み付けられないように、家に入る前に防がなければなりません。バポナは蒸散式ですから、カマドウマが入り込む隙間に入りこむので室内に居なくなるのだと思います。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp


「カマドウマの産卵について

1ヶ月前ぐらいからカマドウマ雌を捕獲して飼育しているのですが
今日の朝、隠れ家(鈴虫用のヤシの木の皮を集めて固めたみたいなやつ)の間に
30個ぐらいの卵が産みつけられていたの発見したのですが、これはカマドウマの卵ですか?(大きさは3mmぐらいで長細く、色は薄く黄色みがかかった白い卵です)」

 

 

 この記事をみるとカマドウマの卵は土の中とは限らず、隙間ならどこにでも産み付けられ、30個くらいということです。100匹が同時に産めば3000匹に拡大再生産となり、上記「北軽井沢暮らしのお話」が誇張ではないことがわかります。