読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパネットタカタの欺瞞商法

 ここはまじめな会社だと思っていたのですが、こんな詐欺まがいの商法をしているのですね。9:50、NECタブレットの紹介ですが「100円で買えます」というような紹介をしています。あのハードウェアを見るだけでこれは嘘だと分かります。ダイソーやCanDoなどの100円ショップで売っているでしょうか。100円で売れるはずがないのです。「ポケットWiFiをセットにします。これだけでも3万円します」といいながら、セットで100円ということはありえないでしょう。

 勿論、これにはタネがあります。

「通信料の4744円/月を最低2年間支払ってください。Yモバイルとの契約が必要です」

ということです。インターネットの通信料が毎月4744円!!??

これは暴利です。普通の人が普通に使う限り(動画観賞主体などでなく)、通信料などは精々1000円内外なのです。思うに、Yモバイルには744円を回し、ジャパネットタカタとNECとで4000円を山分けしているのでしょう。タブレットの売値は、2000円X24か月=48000円くらいでしょうか。これが妥当なところでしょう。

 タブレットが100円というのは、客を呼び込むコマセであって、実際には4744x24か月+100円=11万3856円がこのタブレットと2年間の通信料なのです。売買契約書を目を凝らして読むと、3年目からの通信料が書いてあるはずです。契約によりますが、1000円内外でしょう。

 ネット通販全盛で、店舗販売、TV通販が苦しい中、このような商法に走るのでしょうね。