読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアコンでブレーカーが落ちる

 この2日ばかり、タイマーで起床1時間前にONにしている居間のエアコンが落ちています。東芝です。我が家には、基本的に充電メーカーのものしかありません。このGoogleの機器のように、成り上がり企業は余裕がないので、「重電」さえ知らず、変換候補にさえ無く、上記のように「充電」になるようなものです。米Google仮名漢字変換などできるわけがなく、日本の弱小ソフトハウスから安く買っているのでしょう。以前はMS-IMEもそうでした。

 我が家は一般家庭の最大契約アンペアの60Aなのですが、オール電化にしたときにいい加減な電気屋が相談もなく勝手に部屋に配分したので居間分が少ないようなのです。ただ、気を付けているので2日続けてブレーカーが落ちるのは何か異常事態が起きているということです。

 エアコンの故障=漏電を疑い起きている時に使っても何も起きません。リモコンを見ると、温度設定が26℃になっていました。そういえば室温18℃の時に、設定が22℃の場合、エアコンの風が弱になっていることに気づき、26℃にしたのです。朝6時は日の出前で最低温度です。そこで、設定が26℃の場合と室温が既に18℃になっている場合の26℃設定ではエアコンの動きが違うのでしょう。朝は全力で暖房をかけ、電力をより多く使うのでブレーカーが飛び、18℃からの暖房は、まあ、ゆっくりでいいかというように判断して電力最小で稼働しているようなので、昼間に試験しても落ちないのでしょう。こういうのを、家電メーカーなら大胆にも人工知能と呼ぶのですが・・・。

 ということで、リモコンの設定を22℃に戻して一件落着です。