読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式市場が下げている理由

 ほとんど合理的理由はありません。チャイナショック、オイルショックというところが一応の原因ですが、真の原因はそれを材料にした人間心理と、さらにそれを利用した空売り連中の所為でしょう。

 上記のショックを起因として、上に書いた理由で下げると予測した連中と、本物の臆病者がまず売ります。それによって下げると大量の臆病者の売り提灯がつきます。そうすると、空売り連中がこぞって空売りに入り、今回のような下げになるのです。

 金融のプロたちの予想が当たらないのは当然で、彼らの予測は合理的だからです。このような下げはヒステリーとそれを合理的に利用した連中によるものなので、合理的判断では当てようがありません。合理的理由付けができないので、本当はヒステリーなのだと、それを理由にする予測というものはプロとしては言えないでしょう。臆病でバカな連中とそれを利用した悪人どもの所為なのだとは、市場に身を置きそこで身過ぎ世過ぎをしている所謂付きのプロには口に出せることではないでしょう。

 というわけで、次は空売り連中の買い戻しの上げが始まります。それが何時かはわかりませんが兆候を見ることはできます。信用期日もあるので普通は数ヵ月でしょうか。底買えずで対応する理性をもてるかが課題です。