置き換わって行く家庭AV機器

スマホや、同じOSを使ったタブレットの普及で、AV機器がどんどん世代交代しています。驚く事は、秋葉原に行かなくても近所のダイソーで済んでしまう事です。

 

以前はこんなフォトフレームを使っていました。音楽を聞きながら写真を家族で観ることができます。しかし、精々、10インチ画面です。

f:id:dr-yokohamaner:20200710160825j:plain

 

音楽はダイソーの500円のブルーツーススピーカーに置き換わりました。

スマホからブルーツース接続でここに音楽を飛ばして聞いています。

f:id:dr-yokohamaner:20200710160845j:plain

 

裏には、USBメモリーと、マイクロSDメモリースロットがあり、mp3形式の音楽ファイルが、メモリーを挿せば自動で再生もされます。200mAhの充電池が入っていて電源無しでも暫く聴くことができます。

f:id:dr-yokohamaner:20200710160858j:plain

 

 

こちらは600円のブルーツーススピーカー。充電池が入っている防滴型なので風呂で使えます。風呂に入る前にスマホにブルーツース接続して音楽を送っておきます。100円玉は大きさ確認用。

f:id:dr-yokohamaner:20200710160527j:plain

 

f:id:dr-yokohamaner:20200710164752j:plain

 

f:id:dr-yokohamaner:20200710164812j:plain

 

 

 

AmazonFireTVです。スマホから、ミラーリング(ミラキャスト)でスマホ画面を送り大型テレビで写真を観ることができます。フォトフレームが不要になった理由です。

f:id:dr-yokohamaner:20200708140602j:plain