読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G pad8.3の無線LANの不安定さ

 G pad8.3の無線LAN(俗にWiFiと呼んでいます)が使えないと、かつて書きました。Dr.の用途では使い物にならないので、人に上げるためになんとかしようとした所、その後、たまたま動き出したのでその経緯を書いてみます。

韓国LG電子の社長が展示会場のサムスンの洗濯機を壊した事件&G Pad8.3 - dr-yokohamanerのブログ

 ところで、

 設定→WiFiでいくつかのご近所のアクセスポイントが表示されます。

 ちょっと驚くのですが、Any接続の拒否もSSIDも設定していないのですね。アクセスポイントの機種名が工場出荷状態のSSIDらしく、それがそのまま見えています。アクセスポイントにPCのブラウザでアクセスして「Any接続を許可しない」にチェックを入れたほうがより安全でしょう。すくなくともご近所のPCやタブレットからデフォールト状態で見えることはなくなります。暗号はかけられているので容易には侵入されないとは思いますが。

 Dr.のアクセスポイントには、MACアドレスによるアクセス制御がかけてあり、登録してあるMACアドレスを持つ機器しかアクセスできません。それで、G Pad8.3のMACアドレスに誤りがないかを調べたのですが、誤りはないのです。となると、G Padが表示しているMACアドレスが誤っている可能性もあり、他のアクセスポイントでも調べてみました。このアクセスポイントには最初、MACアドレスアクセス制御も、暗号もかけず、素のままで使ってみたところ、WiFiは機能しました。

 そこで、次に、MACによるアクセス制御をかけてみたところ、これもOK。そうなると、暗号の相性かと疑われます。Dr.は大変長いキーを使っているので、これを最低長の8文字にした所、稼働。次に、本来の長いキーにしても稼働。つまり、このテスト用のアクセスポイントでは完全に動いたわけです。

 ところが、本命のアクセスポイントのMAC制御のページで、アクセス状況をみていても、G Pad8.3はアクセスしてきません。MACアドレスは正しいのですが、だめです。

 そういえば、LGの製品の評価のページに、暗号などを入力しなおしているうちに、なぜか動いた書いているユーザがいました。

 そこで、「ネットワークを追加」だったかかネットワークの設定のし直しです。SSIDを再入力、暗号キーを確認しても正しいのですが(特に、0(ゼロ)とo(オー)、1(いち)とl(エル)には注意)、再入力。と同じ事を数度、5度くらい、繰り返していると、ある時、非常に不安定ながら動きだしているではありませんか。この「不安定さ」はコネクションに時間がかかるという現象です。

 結局、理由は分かりませんが、動き出してからは安定に動いています。androidはまだまだヘボなOSのようです。