読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京オリンピック エンブレム選考の八百長

かつて、このような記事を書きました。

dr-yokohamaner.hatenablog.com

 

闇から闇に葬り去られると思っていたのですが、出てきました

www.sankei.com



大会組織委が公募3日前、佐野氏ら8人に応募要請 審査「公平性」に疑義も

(1/2ページ)
 2020年東京五輪パラリンピックの公式エンブレムが白紙撤回された問題で、昨年9月の公募発表直前に審査委員代表らの名前で、佐野研二郎氏ら8人のデザイナーに参加要請文書が送付されていたことが28日、分かった。トップレベルの競い合いを実現するためだったとされるが、佐野氏ら選考上位3人がこの8人に含まれていた。審査の公平性が疑われる事態で、組織委は外部有識者による調査を続ける。」-- 産経ニュース

こういうのは、世間では、出来レース八百長、汚職と呼ぶのですが、これで誰も責任を取らないということが実に不思議です。

 8人ということは、7人は当て馬で、既に佐野氏に決まっていた出来レースだったのでしょう。何しろ、最後に残った3人はこの8人から選ばれ、しかも、他は佐野氏以外は大幅の差をつけられて、佐野氏に決まったのだと、武藤事務局長は公表していたのですから