パソコン使いの戸惑いスマホ日記 10

Android の安全性 ウィルス耐性

 

ウィルスというものは原則として、犯人が我々のコンピューターに送り込み、それを犯人がインストールすることはできません。TVドラマではやっていますが、あれは作り事です。あなたが、自分でーー騙されてーーダウンロードし、インストールしているのです。Windowsでは、インストールの方法が多様なので、インストールしているとは思えない操作が実はインストールになっていることがありました。

 

だから、メールに添付されているファイルは絶対にクリックしてはいけないと言われた時期がありました。拡張子がjpgにしてあっても、実はexeやbatプログラムであったりするからです。単純な方法では

「virus.jpg                                                                                  .exe」

などとやって、jpg写真と思わせるもの。今は大方はメールサーバーがスキャンしているはずですが。。。

 こう言うの↓にも引っ掛からない事です。Playストアではない所から如何なるものもダウンロードしてはいけません。

f:id:dr-yokohamaner:20181020170430p:plain

 

ーー

androidlover.net

 

 

これ⬇もやってはいけません。

Androidのホーム画面にある「設定」をタップし「セキュリティ」をタップします。セキュリティ項目の画面で「デバイス管理」の中にある「提供元不明のアプリ」をタップします。タップすると提供元不明のアプリから携帯の情報が抜き取られてしまう可能性や携帯電話への損害やデータの損失は自己責任になることの警告が表示されます。
   ▪▪▪
警告を確認し合意なのであれば、「OK」をタップすると次回から提供元不明のアプリをインストールすることができます。」

ーーhttps://uxmilk.jp/32115

 

uxmilk.jp

 

バージョンによって位置が違うので、近辺を探すことです。

f:id:dr-yokohamaner:20181020175456p:plain

 

 

Androidはウィルス耐性が高いと言われています。元々、Googleサーバースマホタブレットが一体になって機能するという仕様なので、上記のような事が起きにくいように設計されているようです。Windows ではアプリは野放図で、何処からでもインストールできてしまいました。その点への反省からAndroid ではPlayストアからしかアプリのダウンロードとインストールができないようになってはいます。いますが、何事にも抜け道があり、あなたが、怪しげなサイトから「出所不明」のアプリを敢えてダウンロード/インストールして使おうとすれば、それはウィルスの温床であるわけです。

 

一度、インストールされてしまえば、使用者からは見えない場所に潜む可能性があります。ナビゲーションバーにある右端のアイコンで起動するタスクマネージャからは見えません。

 

Windows ではWebを見ているだけでウィルスをダウンロードしインストールして感染してしまうバグがブラウザにありました。Android でもその危険性は無いとは断言できません。

 

ところで、Dr.Yのタブレットでは、充電が終わると下のような画面がでます。タスクマネージャでは見えません。どのアプリが出しているかも不明です。これなどは、何時でも悪意あるウィルスをインストールしてしまう可能性がある例です。

f:id:dr-yokohamaner:20181020083134p:plain

 

良く見るとこの画面の左上に下のアイコンがあります。「Security  Center」のアイコンです。

f:id:dr-yokohamaner:20181020083455p:plain

これは、Playストアから自分でダウンロード/インストールした自覚があるので大丈夫です。

 

とりあえず、これだけの事を意識した上でGoogleがどれだけのウィルス対策をしているか調べました。

 

ウィルスプロテクトの機能は2つ。

 1 ウィルスアプリはGoogleがPlay ストアから排除するので、

   ユーザーはウィルスをダウンロードとインストールできない。

 

 2 インストール済みのアプリが不正な動きをしないか定期的にスキャンする。

 

ウィルスプロテクトは、Play ストアにあります。Playプロテクトと言う名称です。

 

Playストア → メニュー → Playプロテクト

 

です。下の図です。「三」がメニューでしたね。

f:id:dr-yokohamaner:20181020153522p:plain

 

下の方にPlayプロテクトがあります。

f:id:dr-yokohamaner:20181020153541p:plain

 

 

 

 ここにウィルススキャンの結果が出ます。問題なしです。

f:id:dr-yokohamaner:20181020085612p:plain

 

 

 

 その他諸々

セキュリティ センター - 概要

https://www.android.com/intl/ja_jp/security-center/

f:id:dr-yokohamaner:20181020084049p:plain

 

f:id:dr-yokohamaner:20181020084107p:plain

 

 

Playプロテクトを見る

f:id:dr-yokohamaner:20181020085548p:plain

 

 

 

support.google.com

 

 

 

 

https://support.google.com/googleplay/answer/2812853?hl=ja
不正なソフトウェアから保護する仕組み
悪意のあるサードパーティ ソフトウェア、URL、その他のセキュリティに関する問題から保護することを目的に、Google はユーザーの端末のネットワーク接続、有害な可能性のある URL、オペレーティング システム、Google Play または他の提供元を通じて端末にインストールされたアプリに関する情報を受信することがあります。アプリまたは URL が安全でない可能性がある場合、Google から警告が表示されることがあります。また、アプリまたは URL が端末、データ、ユーザーにとって有害であることが判明している場合には、Google がアプリまたは URL を削除したり、インストールをブロックしたりすることがあります。この保護機能の一部は、端末の設定で無効にできます。ただし、Google Play からインストールしたアプリについては、Google が引き続き情報を受信する可能性があります。なお、他の提供元から端末にインストールしたアプリについては、セキュリティの問題の有無について引き続き分析が行われることがありますが、Google に情報は送信されません。

 

アプリのセキュリティ ステータスを確認する
端末で Google Play プロテクトのステータスを確認できます。

Android 搭載端末で Google Play ストア アプリ Google Play を開きます。
メニュー アイコン メニュー 次に [Play プロテクト] をタップします。
端末のステータスに関する情報を探します。
Google Play プロテクトのオン / オフを切り替える
Google Play プロテクトはデフォルトで有効になっていますが、無効にすることもできます。セキュリティ保持のため、Google Play プロテクトは常に有効にしておくことをおすすめします。

Google Play プロテクトを無効にする、または再度有効にする
Android 搭載端末の Google Play ストア アプリ Google Play を開きます。
メニュー アイコン メニュー 次に [Play プロテクト] をタップします。
[端末をスキャンしてセキュリティ上の脅威を確認] をオンまたはオフにします。

 

Windowsに比べれば利用者が意識して怪しげなアプリをインストールしない限り比較的安全と言えます。しかし、AndroidGoogleサーバーに端末内の個人情報をアップロードしています。Google サーバーがハックされれば、個人情報は漏れます。G+やFacebook で起きたばかりです。新興成金企業を信頼してはいけません。

 

 Security Center アプリについて

ホーム(デスクトップ)にあるアイコンをタップし、メニューを見ます。

f:id:dr-yokohamaner:20181020094305p:plain

 

ここに上で記したウィルスのような画面が出る設定をしていますね。上記メニューの設定から入ります。

f:id:dr-yokohamaner:20181020101141p:plain

 

 

 

テレビを壁掛けにできる条件

 

「テレビ用ブラケット」か「壁掛けテレビ」で検索してください。器具が沢山出てきます。テレビを色々な方向に動かせるもの、額縁のように固定しかできないもの。。。

 

薄型テレビと言っても重量は相当なものです。液晶のガラスが重いんでしょう。40インチで10kg程度あります。これを長さ7cmのネジ釘x4本で壁に留めて支えるわけです。相当しっかりした壁が必要です。説明書によると純木かコンクリートの壁である必要があります木の壁の場合、厚み12mm以上です。日本語の説明書には、コンクリートの場合と同じ工法として、レンガが挙げられていますが、英文もドイツ文にもその記述はありません。レンガは脆いので止めた方が無難でしょう。

f:id:dr-yokohamaner:20181019184036j:plain

 この図の形式の場合、左右、前後にはかなり大きく動かせます。左右に斜めにできますし、前に引き出せます。上の図は前方に引き出したところです。壁にほぼピッタリ付けるようにも折り畳めます。しかし、上下には傾けることができるだけで、上方に移動などはできません。従って、上下は取り付け位置に気を配る必要があります。基本は、テレビの中心が床から1mだと言うことです。その上で、画面の大きさ、見る位置で微調整です。

 

最近の日本家屋の壁は石膏ボードを間柱に取り付けて壁紙を張るだけのものですので、しかも、間柱の間は40cm以上もあるので、壁掛け器具をネジ止めできません。石膏って簡単に崩れます。間柱に取り付けるには器具が小さすぎます。

 

ここが詳しいです。 

kabekaketv-shop.com

 

kabekaketv-shop.com

 

 石膏ボードに関するサイト

kabebijin.net

 

makit.jp

 

確かに、ボーと生きていると納得してしまう番組

NHK  チコちゃんに叱られる!

金曜 午後7時57分

再放送 土曜 午前8時15分

 

www4.nhk.or.jp

 

不思議だと思いもしなかったトリビアを面白可笑しく取り上げています。

残念なのは、優先度が低く、時々、金曜の時間帯を他の番組にのっとられること。明日がそうです。土曜にみます。

パソコン使いの戸惑いスマホ日記 9

Google play 開発者サービス Google play services

設定→アプリ  を見ると、ありますね。これ。Windowsで言えば、ざっくりですが、APIでしょうね。Application Programming Interface。つまり、アプリをプログラムするためのOSとの仲介プログラム。

アプリを書くプログラマーがosが提供する機能を使うための関数=プログラムのことのようです。

例えば、こうして入力した文書をハードディスクに書き込むプログラムはアプリのプログラマーは自分では書きません。ファイルシステムの関数に文字列を引き渡すだけです。ハードディスクドライバーってそれなりに面倒なプログラムですからね。

 

servicesって複数ですね。普通、サービスってuncountable。数えられない。それが複数形ということは数えられるもの=色々なプログラムってことです。

なお、interfaceは化学では界面と訳されますね。surfaceが表面。faceは面。interって、「間」。アプリとOSの間。それがAPI。こんな用語は情報科学の黎明期に誰かがパクったんでしょう。

 

パソコン使いの戸惑いスマホ日記 8

Eメールのメーラーを使いたい。アプリドロワーを見るとプレインストールされている。設定だけで済むーーはずが、そこがAndroid 。面倒なんです。

SMTP、POPの設定を他から移す。のに、読めない。出せるのに受信できない。「自動同期がoffになっているので、手動で同期せよ」とWindows使いにも、Unix使いにも、学術的にも意味不明の事を言う。

 

設定→アカウント

を見ると、eメールのアイコンがある。

f:id:dr-yokohamaner:20181015184629p:plain

「今すぐ同期」をタップすると、一瞬で到着した。

 

 

f:id:dr-yokohamaner:20181015185110p:plain

 それにしても、こんな馬鹿な事を毎回するんですかねえ?

 

 で、スマホの方でやってみました。受信は何とか出来ないことはないのですが、送信がダメです。タブレットでは出来ているんですが、Googleの場合、バージョンがあがるとバグが増えるので。。。ずっと、送信中。

f:id:dr-yokohamaner:20181016074616j:plain

 

まあ、Android には、ユーザーに告知されてないーーどころか自分達も認知していないバグが一杯あって、Webに問題の解決法が上がっていることを幾らやっても無駄という場合が不思議でない。Dr.YもそれでAndroid の再インストールを余儀なくされたんです。

 

 

 

パソコン使いの戸惑いスマホ日記 7

電池を持たせたい!

 

スマホって、スチュホ=stupid phoneの方が相応しいと信じているDr.Y。何しろ電池が社会問題になっているくらい、持たないですね。携帯なんて待ち受け1ヶ月だったんですけどね。壊れたのでイヤイヤスチュホ。

 

で、苦肉の一策。電池セーバー的なもの全てOnです。

 

f:id:dr-yokohamaner:20181015110800p:plain

設定→ 電池

メニューアイコン「三」から「バッテリーセーバー」On。

「バックグラウンドインテリジェントパワ。。。」On

 

バックグラウンド通信やらなにやらが機能しないかもしれないという噂話があります。それによるとバックグラウンドインテリジェントなんとかは、仕様が公開されてない機密ーー恥ずかしくて公開できない?というのは実はよくありますーーらしく、何が起きるか不明とか。Dr.Yは、どのみち、

  設定→ データ使用量→メニュー

から、バックグラウンド通信を切っているので、どうでも良いのです。080さえ使えれば。

 

Android端末の省電力設定 – 神技は行動の積み重ね

 

パソコン使いの戸惑いスマホ日記 6

ダウンロードしたデータがアプリの「ダウンロード」から画像フォルダに移らない。

 

困るんですよね。例えば、ここに貼り付けようとすると「ダウンロード」フォルダは画像の在処としてメニューに出て来ない時さえあります。

「ギャラリー」では下のように「Download 」項目がありますけれど、ダウンロードしたものがこのフォルダに直ぐには反映されないんですね。空です。

f:id:dr-yokohamaner:20181016075326p:plain

 

 アプリ→「ダウンロード」には入っているのにです。

f:id:dr-yokohamaner:20181016080501p:plain

上の図はアプリドロワーです。右端にある「ダウンロード」からは見えても、ギャラリー内にある「Download」には入っていないんです。

でも、アプリの「ダウンロード」から画像処理アプリでダウンロードした画像は表示はできても、メニューに「保存する」がないので見られるだけです。場合によっては、画像処理ができるので、明るさの修正とか、トリミングでもすれば「保存」が出てきて、結果が画像フォルダに入りますが、それができず、見るだけモードのバージョンもあったりします。このLGタブレットがそれ。で、Windowsエクスプローラに近いアプリがあるので、それでやってみました。これも1案に過ぎません。

1. ホーム=デスクトップか、アプリドロワーにあるこれ↓

f:id:dr-yokohamaner:20181015105132p:plain

2. 内部ストレージをタップ

f:id:dr-yokohamaner:20181015105154p:plain

3. download があります。

f:id:dr-yokohamaner:20181015105220p:plain

 

 

4. download フォルダー内の移動したいファイルを長押し。この時、画像を開いてはいけません。画像名を長押しです。

です。下のメニューが出るので「移動」をタップ。

f:id:dr-yokohamaner:20181015105241p:plain

 

 

以下、Windows 使いなら容易にわかりますので省略。何しろ小さなタブレットって疲れるのです、入力に。

移動先の指定画面になるので「pictures 」でも選んで下さい。

フォルダが開いたら下部にあるOKボタンを押して終わりです。

f:id:dr-yokohamaner:20181015120729p:plain

 

これも出来ない。今すぐやりたいと言う場合の絶対確実な方法。画面キャプチャーです。電源ボタンと音量下げボタンの同時長押し。