健康

心臓弁膜症の、切らない手術

心臓弁膜症というのは、血液を循環させるポンプである心臓の弁が働かなくなる病気です。長寿の昨今の、この病気ーーと言いますか、故障ーーの原因は加齢です。どうしようもないです。長い間にカルシウムが弁に沈着しセメントの様に石灰化して半開きのまま動…

面白い医学本:Die革命  Dr.X vs. Dr.Y の世界

Die革命 Dieは勿論、「死」ですが、読みはダイなので、医学の大革命という意味でしょうか。もう病死はしないと言う事が大テーマになっています。健康KnowHow本とは全くちがいます。まさにこのブログのテーマである「知的生活の技術」に必須の本です。 著者は…

花粉症対策:ワセリンを鼻の穴の中に塗る

花粉症対策:ワセリンを鼻の穴の中に塗る という方法があります。普通のワセリンじゃなくチューブ入りの薬として何年も前から売られています。 で、こんなものが効くのかと眉に唾を付けつつ数年前に買ってみました。が、Dr.Yは酷い花粉症ではない、そもそも…

加湿器に気をつける

以前、暖房の項でも書きましたが再掲。 dr-yokohamaner.hatenablog.com dr-yokohamaner.hatenablog.com この季節、湿度は20%台。口がネバつきます。 で、加湿器。今、売られているもの3方式。 1.加熱式 2.ハイブリッド式 3.超音波式 結論から言うと…

老化による単純な物忘れ防止のための漢方

まだ認知症という言葉が一般的でなかった時代「恍惚の人」という小説がありました。認知症と言うのは恍惚になる病気です。基本的に高齢化による病気でしょうね。普通の物忘れでは、自分が誰で、なぜ今、ここに居るのかが分からなくなってしまう人はありませ…

飛蚊症がサプリで直る?

Web広告に、飛蚊症が治るという広告が現れました。眉に唾をつけつつみると、ルテインが効くとか。で、ルテインはすぐに酸化されるので、抗酸化剤ーーアントシアニンだったか、アスタキサンチンだったか忘れましたがーーを配合してあるとか。例によって、日本…

インフルエンザの不思議

以前、こう書きました。 dr-yokohamaner.hatenablog.com そして、実践していました。インフルエンザは移るとしても、接触感染だと言われています。飛沫感染も含まれます。空気感染のように何処からともなくウィルスが飛んできて、それを吸って感染すると言う…

テレビ通販で買ってはいけない3

買ってはいけない代表的な物に、従来、どこの病院に行っても直らない、でも命に関わらい病気に「効く」と称している薬の類。 決して、「直る」とは言わないんですね。 「症状が軽減する」とも言わない。 「効く」と言っているだけ。効くって、どういうことな…

寒いと風邪やインフルエンザをひく、は本当?

本当なんですね。でも、なぜ?これが分かりませんでした。 子供の頃、親に「暖かくしないと風邪をひく」と言われて「そんな馬鹿な」と思ったものでした。 1 寒いと病気になる 2 寒いと病原体が活発になる 3 寒いと病原体が増える (渡り鳥が香港辺りから運ん…

iHerbでどんなサプリを買うか?

日本の通販で買っているものは止めます。前回、書いたビタミンCなどは、日に1000mgなら、一月に250円もしません。富山辺りから5000円も出して買うのはお金の無駄遣いです。95%off!チョコっと入っているアミノ酸?あんなものは気休めです。焼き肉でも食…

iHerbでサプリをリーズナブルに購入

日本のサプリ業界は欲に固まっていて、昔から薬九層倍と言われている薬業界もびっくりです。薬は新薬の研究開発費が必要なので必然性があるのですが、サプリにはそんなものはないんですけどね。なのに、月に5000円などというのが相場。原価100円も掛…

サプリがリーズナブル価格のiherb

「iherb」で検索すればアカウントを作るページが出てきます。 日本だと目を剥く価格が付いているサプリがリーズナブルな価格で個人輸入できます。ここは、自分で行う個人輸入サイトで、他のサイトのように個人輸入代行サイトではありません。代行サイトは、…

がんの免疫療法について

2017.6.23 BS12 がん治療~ここまで来た免疫細胞治療~ この時点で実にうまく纏められていました。ただ、この番組の監修者も、金沢大学の臨床の紹介が主体で、京都大学本庶特別教授のノーベル賞を予測できておらず、スイと通り過ぎていました。Dr.Yもこの説…

にんにく考

ニンニクは体に良い。しかし、臭い。臭くないニンニクは効くのか?など。 ・ニンニクの有効含有物はアリイン。 ・アリインは無臭。しかし、アリイン自体は効能がない。 ・ニンニクを切るとアリインは酵素によって臭いアリシンに変わる。 ・このアリシンに効…

シャックリの止めかた

たまにしつこいしゃっくりに襲われることがあります。ググった方法を色々試しても効果なし。Dr.Yの場合、一つだけ割合効く方法は首筋を両手ともに対称の場所を 二本の指先で思いきり押すこと。1~2分。止まらない時は少し位置をずらして、何ヵ所も試します…

サプリメントを適正価格で入手するには

日本でサプリメントを買うと目を疑う値段が付いています。高がビタミンEに一瓶一万円以上。天然型とかの謳い文句。天然型ビタミンEって、原料は小麦胚芽を絞ってとる油、小麦胚芽油です。欧米は超大量に麦を栽培しています。小麦粉にすれば、大量の廃棄物で…

こんなコマーシャルをどう思います?

TVを見ていたら、関節痛や筋肉痛の薬のコマーシャル。 地デジ6チャンネルから。 なんだか難しい薬のような名前が並んでいます。普通の人には分からないでしょうね。そうすると、有り難さが湧きあがって来ませんか?ところがです。これらは単なるどこにで…

EMSという名の筋肉自律運動器具は効くか?

電極を腹に貼り腹筋を自律的に動かす器具です。 「効く」とはどういう意味かですが、2ヶ月間、これだけで、TVのコマーシャル映像のように劇的に腹が凹むかという意味では無理でしょうね。 1月から4ヶ月間つかってみたのですが無理です。 数字を見てみまし…

日帰り手術と入院のどちらが楽か?

キーワード 日帰り手術 副鼻腔炎 内視鏡 日帰り手術と、入院とどちらが良いかは言うまでもなく一概には言えません。では、どういう条件の場合、どちらが良いと判断できるのか、この条件は人それぞれの事情によります。最も大きな条件となると思われるものを…

ピクノジェノール、アスタキサンチンの副作用

これらは、極めて強力な抗酸化剤として知られています。ビタミンCやEの数十倍の能力があると言われています。さらには、副作用がほとんどないとも言われています。 しかし、Dr.Yには明らかに副作用がありました。抗炎症剤であるのに炎症が起きていると思わ…

食物依存性運動誘発アナフィラキシー;NHK Dr.Gより

アナフィラキシーとは、全身性の重いアレルギー症状だそうです。蜂アナフィラキシーは有名です。一度蜂にさされると、それが原因で蜂毒に対してアレルギーになり、二回目に刺されると、血圧低下などの重い症状であっというまに死に至ることもあります。自分…

胃瘻(いろう)と肺炎について

胃瘻とは、腹部に穴を開けて胃にチューブを通し、流動食を胃に直接注入する処置です。これが問題になることがあります。 口から食事ができなくなった高齢者に無暗に胃瘻をしていた時期が、ほんの少し前まであったのです。一時的に口から食物が入れられない、…

リウマチ性多発筋痛症

この病気もこれまでと違って新しく診断されるもののようです。特別な診断法がないのが見過ごされてきた原因でしょうか。 何かの拍子に腰を痛めて腰痛になると、人間の体というものはΠの下半身の上にIの背骨が乗っているとつくずくと認識できます。Πの上に♀…

微小血管狭心症

昨夜のNHKのDr.Gでこの病気を紹介していました。研修医の三人は誰も答えられなかったのですが、Dr.Gは「習ってないでしょ」と言っていました。そんなものかと驚きました。微小脳梗塞はかなり人口にかいしゃしているからです。ほとんど親戚とも言える病気なの…

リョーシンのない「リョーシンJV」錠

富山常備薬グループとかいう地方の小企業があざといTVコマーシャルを打っています。膝の痛みを緩和するということですが、いかにも良く効くと誤解させる口調です。公正取引委員会は何をしているのでしょうか。 「リョーシンJV」の成分を見ていると、どこ…

リリカという薬

むずむず脚症候群に使える神経障害性疼痛薬です。 むずむず脚というと、「虫がふくらはぎの中を這っている感覚」という説明が良くされますが、それとも違うと思います。異常な感覚がふくらはぎの中に生じ、気持ち悪くて身を揉みたくなり、とにかくじっとして…

ウォーキングは体に良い?

羽鳥・・・のモーニングショーでウォーキングの最適量を最新の研究結果を基に報告していました。8000歩だそうです。うち、20分程度は少し強めの運動・・早歩きをするというもの。1万歩は歩きすぎだそうです。いうまでもなく、膝や腰、骨盤と脚をつな…

えごま油は買ってはいけない

食品業界はもうあきれるばかりの偽装インチキ体質のようです。廃棄物を市場にまわしたダイコーのような「くそジジイ」どものインチキ会社は氷山の一角にすぎません。そう言えば、キリタンポの季節になり、遥か昔、秋田の比内地鶏と称して廃鶏の肉を売ってい…

病院かクリニック▪医院か?

今日はおばあちゃんの膝の治療で病院に付き添いました。3時間待ちでゲンナリです。次からは近所のクリニックにします。待合室は病人で満杯。その上、寒くて、足が冷えます。売店で使い捨てカイロを買い込んで足に貼ります。病院では病気になる要因が家にいる…

風邪をひかない方: 彼を知り己れを知れば百戦して危うからず

単純な風邪にしろ、インフルエンザにしろ、病原体はウィルスです。ウィルスはDNAあるいは、同類のRNAという物質にタンパク質がついている単なる物質、言ってみればスーパーで売っているオリゴ糖かデンプンか、クズキリかというようなものです。 たまたま、DN…